アナタのシャンプー方法は間違ってませんか?

女性は髪に気を配りますので、シャンプーの匂いや洗い上がり仕上がりに敏感です。
ところが、男性は「さっぱりした洗い上がり」「脂っぽくならない洗い上がり」を重視するために、手早く洗えて洗い上がり乃よいものを選ぶ傾向があります。

シャンプーは好みがありますので、髪をサラサラにするのも頭皮に良いものをセレクトするのも自由です。

シャンプーは頭皮を洗うもの

髪の汚れはお湯で落ちますし、臭いもお湯でしっかり洗えば綺麗に落とせます。シャンプーは頭皮の汚れを落として、毛穴の詰まった皮脂やゴミを取り去る為のものです。髪の為なら頭皮に優しい刺激の無いものを選びましょう。

男女の頭皮は違う?

女性は肌が敏感と言いますが、男性でも敏感な人はたくさんいます。アトピーも男女共になるのですから、男だから洗浄力が高い方が良いと考えるのは安易です。

トリートメントは不要か?

男の髪にトリートメントなんていらない!普通の男性はトリートメントは利用しないようですが、トリートメントは髪に栄養を与えてあげるものです。髪の長さによって必要なら利用して構わないと思います。
トリートメントは頭皮につくと、毛穴をつまらせる原因にもなるので毛先だけにつけるようにしましょう。

ブラッシングは必要か?

ブラッシングは、髪の絡みを取って頭皮のマッサージの為に行います。薄毛の人や抜け毛の多い人は無理にブラッシングするよりも、指の腹でマッサージを行うのが良いでしょう。スカルプシャンプーも良いのですが、シャンプー前に専用のオイルで頭皮のスカルプを行うと詰まった皮脂がシャンプーで洗い落としやすくなります。

シャンプーは丁寧に時間をかけましょう

シャンプーを乗せるまえに、お湯でしっかりと予備洗いをします。頭皮の汚れと髪の汚れをしっかりと落とせば無駄にシャンプーを使わずとも汚れは落とせます。予備洗いをしっかりとすれば、シャンプーは一回ですみますね。予備洗いをきちんとすれば、泡立ちも良くなりますからシャンプーが頭皮の汚れを落としてくれます。整髪料もお湯でしっかりと落としておきましょう。

シャンプーは泡立てる

直接髪や頭皮に乗せると洗い残しがフケの原因にもなります。良く泡立てたら頭皮をマッサージするように指の腹や専用のマッサージブラシで揉みます。シャンプーは汚れを落としながら血行促進するには大切な事。すすぎは予備洗いと同じぐらい丁寧に行って頭皮にシャンプーカスが残らないようにしましょう。

髪はタオルドライをしたら、手早く乾かします。濡れたままですと頭皮に細菌が繁殖して環境を悪くします。

プロペシアの効果について詳しく確認する

サブコンテンツ

このページの先頭へ