「薄毛・抜け毛対策 基礎知識」の記事一覧(2 / 2ページ)

頭皮の血行を改善する

髪の毛は頭皮に張り巡らされた毛細血管から栄養を受け取り成長します。つまり頭皮の血行をよくすることは薄毛や抜け毛対策に効果的であるといえます。いくらプロペシアを服用して、悪玉男性ホルモンの働きを抑制してAGAの進行を防いでも、肝心な栄養分がとどかなければ、太く長い健康な髪の毛は届きませんから。

男性と女性の薄毛の違い

男性のAGAはテストステロンと呼ばれる男性ホルモンが5αリダクターゼの影響を受けてジヒドロテストステロン、通称DHTと呼ばれる強力な男性ホルモンに変化することにより薄毛、抜け毛が進行しています。

女性の場合もこの男性ホルモンが関係して薄げ・抜け毛が進行していきますが、女性の場合は男性とは違い5αリダクターゼの影響を受けてDHTが増加することが原因ではなく、加齢により女性ホルモン量が低下し、相対的にみて男性ホルモンが多くなることによって、薄毛・抜け毛が進行すると言われています。つまり女性のAGAは男性ホルモンの絶対量が極端に増加しているわけではないので、プロペシアの効き目がほとんど見受けられないのです。

生活習慣の改善で薄毛を予防する

生活習慣を改善することで抜け毛予防ができます。健康な身体作りは同時に健康な髪の毛作りにも繋がります。特に<食事><運動><睡眠>はバランスよく取りれるようにしましょう。

睡眠と薄毛の関係

髪の毛は夜、寝ている間(22:00~2:00)に成長します。夜更かしなどを続けると髪の毛にとっても自身の身体にとってもよくありません。生活習慣を正し睡眠時間をきっちりとることが、AGA対策の第一歩です。

女性の薄毛の原因は複雑化している

女性の薄毛の原因は「びまんせい脱毛症」と呼ばれ、AGAのように部分的に薄毛が目だって来るものではなく、髪の毛(体毛)が全体的に徐々に薄くなっていくものでした。しかし昨今生活習慣の悪化によりホルモンバランスが乱れ女性にもAGAが増えてきています。

シャンプーは頭皮に合わせて選ぶようにしましょう

薄毛・抜け毛対策の基本中の基本。シャンプー選びはとても大切です。おすすめはアミノ酸系のシャンプーですが、人によっては石けん系のシャンプーの方が望ましいかも知れません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ